日米会話学院 ホーム>イベント一覧>高円宮妃殿下英語論文コンテスト

IEC Events

2017.09.13

高円宮妃殿下英語論文コンテスト

高円宮妃殿下英語論文コンテスト 主催:アルバータ大学、後援:カナダ大使館)
Princess Takamado Essay Contest

 

「高円宮日本教育・研究センター」(カナダ・アルバータ大学内)の活動の一環として、「高円宮殿下日本カナダ記念基金」、「アルバータ大学Faculty of Extension」の援助を受け「在日カナダ大使館」の協力により実施されます。
2017年度は以下の要領で実施されます。 

 

●応募資格

以下のいずれの条件も満たす方

・日本の大学に所属する学部生、または2017年3月以降に学部卒業した者

・総計1年以上カナダに滞在経験がないこと

・英語圏で中高教育以降の受講経験がないこと

・日本国籍保持者

・両親が英語を母語としないこと

・TOEFL iBT®テスト65、IELTS5.0のスコア、またはそれと同等の英語力をお持ちの方(アルバータ大学英語プログラム受講時に必要)

 

●論文テーマ

 

Both Japan and Canada are playing leading roles in the world, as host nations of the G7 in 2018 and the G20 in 2019. In 2018-2019, the two countries also celebrate the 90th anniversary of diplomatic relations. How can they work collaboratively for a better world?

 

●論文規定

 

1. 800ワードから1,000ワード(単語数)

2. タイプ・ダブルスペース

3. 既定の単語数以下あるいは以上のものは失格となります

4. 論文はオリジナルであり、他のコンテスト等に提出されたことがないものに限ります。
(オリジナリティーを証明するため、所属大学教員からのサインが必要です)

 

●審査項目

 

1. テーマの妥当性

2. 創造性・独自性

3. 表現

4. 全体的な印象

注) 審査は文法の正確さより、アイデア・独自性を重視します。

 

●賞品

一等賞(1名): アルバータ大学エクステンションでの英語授業1ターム+
         旅費(C$3,500相当)

二等賞(1名): カナダ旅費補助(C$1,000)

三等賞(2名): 商品券(C$250)

 

●応募概要

申請書を高円宮日本センターのHPのエッセイコンテストのページ
https://www.ualberta.ca/ptjc/student-programs/competitions/princess-takamado-essay-contest
より入手し、論文と共に高円宮日本センターに2018年2月15日(木)までに郵送してください(当日消印有効)。同時に、申請書とエッセイを高円宮センター(ptjc@ualberta.ca)にe-mailで同日日本時間午後6時までに送ってください。

 

提出先住所:

Prince Takamado Japan Centre for Teaching and Research
201 TELUS Centre, University of Alberta
Edmonton, AB, Canada T6G 2R1

 
その他規定、合格者発表などは、高円宮日本センターホームページにてご確認ください。

2017年度ポスター(和文・英文)/実施要領はこちらから


※一般財団法人 国際教育振興会は、「高円宮妃殿下英語論文コンクール」の主旨に賛同し、広報面で協力をしています。

ページの先頭へ戻る

IEC Events Archives
2017
2016
2015
2014
2013
2012

03-3359-9621

平日 受付時間 9:00〜20:00
土曜 受付時間 9:45〜17:30
日曜・祝日の受付は行っておりません。

info@nichibei.ac.jp

四ツ谷駅徒歩5分

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-50
最寄り駅:四ツ谷駅 JR中央線・総武線/東京メトロ丸ノ内線・南北線
(四谷駅前地区再開発のため2019年9月まで移転中)

日米会話学院 公式
Facebook / Twitter

聴く日常・ビジネス英語 日米会話学院Podcasting Step Up英語フレーズ集