1. 日本語研修所 ホーム
  2. >日本語研修所について
  3. >所長メッセージ

所長メッセージ

外国人(法人および個人)を対象に、ビジネスや日常で役立つ日本語を強化します。

 日本の経済力の増大や日本企業の海外進出に伴う日本語学習者の増加を背景に、1967年、日本語研修所(Japanese Language Institute – JLI -)は開設されました。以来、49年に渡り、法人および個人を対象に、実践的な日本語教育を行い、世界の90か国・地域から9,000人以上の方々が当研修所で日本語を学ばれました。加速化する国際化の波の中で、当研修所で学ばれた多くの方々が、母国と日本との架け橋として、ビジネスや日本研究、文化交流等の分野において、日本国内のみならず、世界中で活躍しています。

 また、当研修所の設置者である国際教育振興会(International Education Center – IEC -)は語学教育のほかにもさまざまな国際交流・異文化理解促進事業を行っております。その一つは2016年で57回目となる「外国人による日本語弁論大会」(国際交流基金共催、外務省・文化庁後援)です。この大会は世界の人々に日本語で意見を発表する機会を提供することにより、日本や国際社会のあり方をお互いに考え合うことを目的としており、毎年、NHKより、その模様が放送されています。

 日本語研修所は、今後とも受講者の方々のニーズにあわせた、実践的かつ良質な日本語教育を提供してまいります。

伊部 正信(いべ まさのぶ)氏の肖像

一般財団法人国際教育振興会代表理事 日米会話学院学院長 日本語研修所所長
伊部 正信(いべ まさのぶ)


プロフィール:
米国公益法人日米文化センター日本代表、国際教育振興会賛助会理事、元財団法人アジア太平洋研究会常務理事、元学校法人国際大学理事長補佐
ジョンズホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS) 国際公共政策学修士、国際関係学修士

page top