News

お知らせ2020.04.06

代表理事からのメッセージ

IECロゴ英語文字なし.jpg

2020年4月6日

一般財団法人国際教育振興会

日米会話学院・日本語研修所の受講生の皆様


2020年は日米会話学院が創立75周年を迎える当財団にとり記念すべき年です。年初には、期待を新たにコモレ四ツ谷グローバルスタディスクエアへ移転しました。

本日は4月期の開講にあたり世界、そして日本で拡散しております新型コロナウイルスへの対応について当財団の現況及び対策をご報告いたします。

2月末から当財団として適切な対応策を検討してまいりました。当財団の行動は2つの基本的な理念に基づいています。一つは受講生の皆様と教職員の健康と安全を確保すること、もう一つは当財団の学問への取り組みと異文化交流プログラムの継続性を確保することです。

当財団は、受講生の皆様と教職員の健康と安全を確保するために最大限の対策を実行いたします。

現在の状況は過去に経験したことのない事態であります。また、私たちは日々の生活にたいする大変厳しい挑戦に直面しております。このような世界的危機にあたり、当財団として上記の基本的な理念に基づき実行してきたこと及び今後実行していくことは以下の通りです。

1. 4月期開講の延期

3月26日、東京、神奈川、千葉、埼玉、山梨の各知事から週末の県境を越える移動を控えるようにとの共同声明が出され、関東地域の住民の皆様に対して新型コロナウイルスのまん延を防止しオーバーシュート(感染の爆発的拡大)を未然に防ぐ対策を取るべきとの強いメッセージが発信されました。特に、東京都知事は首都のロックダウン(都市封鎖)の可能性にも言及されました。

このような状況に鑑み、当財団は、受講生の皆様の健康と安全を確保するため、4月期の開始を延期させていただくこととしました。具体的には、日米会話学院および日本語研修所は通学制プログラムの開始を5月9日に延期いたします。

2. 清潔さおよび安全性の確保

当財団では、皆様に安心して学んでいただけるよう、清潔さを維持するとともに、手洗い、マスクの着用、空気清浄機の設置および教室の十分な換気を行うよう徹底し、安全性の確保に努めております。これらについて、もし何かお気づきの点がございましたら、当財団職員にお声がけください。

3. オンライン授業の開始

受講生の皆様からご要望いただいておりましたオンラインでの授業を、4月18日から開始する予定です。

オンラインでの授業と教室での授業をお選びいただけるようになることで、受講生の皆様の多様なニーズにお応えできるようになると考えております。当財団は、引き続き、受講生の皆様のご要望にお応えできる体制の整備に努めてまいります。

最後に

当財団は、受講生の皆様に対して、安心して質の高いサービスを提供できるように引き続き努力してまいります。また、教職員が可能な限りテレワークでの勤務に対応できるよう推奨してまいります。 当財団における施策は、社会全体における新型コロナウイルスの感染拡大を最小限にすること、そして、一人でも多くの方の命を守るという社会的責任(CSR)を果たしていくという考え方に基づいております。私たち人類は過去に幾度も試練に直面してまいりましたが、当財団の社会的意義を果たし社会の強靭化に資すること、及び当財団が長く大切にしてきた互いへの気配りや公正の精神を通じて、この困難の克服に微力ながら寄与していきたいと考えております。

末筆になりますが、目下の困難に直面されている皆様方の健康を祈念申し上げます。日々の生活が日常を取り戻し、すべての受講生の皆様が当財団に戻って来られる日を心待ちにしております。

一般財団法人国際教育振興会

代表理事兼CEO

金野 洋

CONTACT

03-3359-9621

平日 受付時間 9:00-20:00
土曜 受付時間 9:45-17:30
日曜・祝日の受付は行っておりません。

四ツ谷駅徒歩3分

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-2
コモレ四谷 グローバルスタディスクエア 3F
最寄り駅:四ツ谷駅 JR中央線・総武線/東京メトロ丸ノ内線・南北線

お問い合せフォーム

メール送信が完了しました。
ページのトップへ戻る