4週間集中英語

4週間という短期間で、ビジネスや日常の場面で役立つ英語の「発信力・表現力」を徹底して強化します。日本人講師とネイティブスピーカー講師の連携指導により、学習者に最適な英語教授法を実践します。大量の日本文を英文に変換する演習を行い、英語による口頭・文書での発信力を強化、向上させます。
昼間コースは法人コースに変更となっています。

希望者は受講前および受講期間中にカウンセリング(レベルチェック含む)を受けることができます(要予約)。

概要

夜間コース

授業日 月・水・金曜日(週3日)
授業時間帯 19:00〜21:10(1日120分授業1回)
授業時限数 12時限/4週(1時限120分)
レベル レベル1(TOEICテスト 400点〜)
レベル2(TOEICテスト 750点〜)
定員 1クラス10名程度まで(2〜4クラス編成)平均4~10名程度
使用言語 科目により異なります。授業内容をご覧ください。
講師 当学院講師4〜6名(うち英語を母語とする者約2名)
学費(税込) 新規受講者:57,600円
継続受講者:52,600円 [割引制度あり]
教材費 3,500円程度

法人コース

授業日 月曜〜金曜日
授業時間帯 午前・午後 9:15〜16:50
(1日90分授業4回)
午前のみ 9:15〜12:35
(1日90分授業2回)
午後のみ 13:30〜16:50
(1日90分授業2回)
授業時限数 80時限/4週(1時限90分)

ただし、午前のみの場合は40時限、午後のみの場合は40時限。

講師 当学院日本人講師とネイティブスピーカー講師が担当します。
学費(税込) 午前・午後 新規受講者:288,000円
継続受講者:268,000円
午前のみ 新規受講者:147,600円
継続受講者:137,600円
午後のみ 新規受講者:147,600円
継続受講者:137,600円
教材費 3,500〜10,000円程度


日程

5月期 2018年5月14日(月)~6月8日(金)
6月期 2018年6月18日(月)〜7月13日(金)
8月期 2018年8月20日(月)〜9月14日(金)
10月期 2018年10月1日(月)〜10月29日(月)
休み:10月8日
11月期 2018年11月12日(月)〜12月10日(月)
休み:11月23日
1月期 2019年1月16日(水)〜2月13日(水)
休み:2月11日
2月期 2019年2月25日(月)〜3月22日(金)


レベル

各レベル2期(合計8週間)まで継続受講が可能です。

レベル2 [TOEICテスト 750点〜]
  • 日←→英変換トレーニングで語彙、表現を拡充
  • 重要なビジネスシーンでのプレゼン、交渉が可能なコミュニケーション力を習得
レベル1 [TOEICテスト 400点〜]
  • 日←→英変換トレーニングで語彙、表現を習得
  • 一般的なビジネスシーンに対応できるコミュニケーション力を習得

※各レベルとも複数クラス成立の場合、英語のレベル別クラス編成を行います。

※申込者数により、レベルが成立しない場合もあります。あらかじめ、ご了承ください。

授業内容

夜間コース

週2日: 日本人バイリンガル講師によるパターンプラクティス練習
週1日: ネイティブスピーカー講師による応用練習

※ビジネス英語 実践の「ビジネスアウトプット」を併せて受講することで実践的な演習の機会をさらに増やすことができます。

レベル1(TOEICテスト 400点〜)

(1時限=120分授業)

  • 日米会話学院通訳メソッドを用いた積み重ね式パターンプラクティスからなるオリジナルテキストを用いて徹底的な反復練習を行い、日本語から英語への即時の発言回路をつくる。
  • 学んだ語彙・表現を使い、文法的に正しい文章で、分かり易くコミュニケ―ションを取る練習を行う。
  • 使用言語:英日
  • レベル1で取り上げる通訳トレーニングメソッド:音読・オーバーラッピング・シャドーイング・頭ごなし訳

※使用言語 「英日」:英語と日本語の両方を使用します。「英」:英語のみ使用します。

※カリキュラムは、教学上の理由により変更されることがあります。

レベル2(TOEICテスト 750点〜)

(1時限=120分授業)

  • 日米会話学院通訳メソッドを用いた積み重ね式パターンプラクティスからなるオリジナルテキストを用いて徹底的な反復練習を行い、日本語から英語への即時の発言回路をつくる。
  • 学んだ語彙・表現を使い、まとまりのある文章で、論理的かつ効果的にコミュニケ―ションを取る練習を行う。
  • 使用言語:英日
  • レベル2で取り上げる通訳トレーニングメソッド:音読・オーバーラッピング・シャドーイング・頭ごなし訳・リテンション

法人コース

法人のご要望により3名以上の参加をもって随時開講されます。よりカスタマイズされたスケジュール・内容をご希望の方は法人研修担当までご相談ください。カリキュラムについては夜間コースの内容に加え、英語のみの環境でビジネス英語スキル(プレゼン、交渉、ライティングなど)を強化します。

法人研修担当お問い合わせ先 Eメール:kenshu@nichibei.ac.jp / 電話:03-3353-2957

レベル1(TOEICテスト 400点〜)

午前

9:15〜10:50 発信力・表現力強化[日→英]初中級
11:00〜12:35 ビジネスアウトプット 初中級

午後

13:30〜15:05 ビジネスライティング 初中級
15:15〜16:50 読解と討議[異文化と国際ビジネス] 初中級

(1時限=120分授業)

  • 国際ビジネスの場で必要な、基本的な語彙・表現力を身につける。
  • 英語でコミュニケーションを取ることに慣れる。
  • 電話応対、ミーティング、プレゼンテーション等を実践的に体験し、英語の知識を使える英語スキルに変換する。
  • 使用言語:英
  • 取り上げるシチュエーション/スキル
    ・Interpersonal communication ・Telephone-based communication ・Meeting-based communication ・Presentation skills、など
  • 日米会話学院通訳メソッドを用いた積み重ね式パターンプラクティスからなるオリジナルテキストを用いて徹底的な反復練習を行い、日本語から英語への即時の発信回路をつくる。
  • 学んだ語彙・表現を使い、文法的に正しい文章で、わかりやすくコミュニケーションを取る練習を行う。
  • 使用言語:英日
  • レベル1で取り上げる通訳トレーニングメソッド
    ・音読 ・オーバーラッピング ・シャドーイング ・頭ごなし訳
  • 異文化理解、国際ビジネス習慣に関する知識、英語表現、語句を学ぶ。
  • 教材の内容に関して、要約、討議、プレゼンテーションを行い、異文化間のビジネス交流のために必要な、英語運用能力および論理思考の基本を身につける。
  • 使用言語:英
  • 取り上げるトピック
    ビジネス、経済、環境、社会問題等、日本人ビジネスパーソンが関わりを持つ可能性の高い新しいトピックを選び、取り上げていきます。
  • ライティングの内容は受講生のニーズに合わせ、アレンジします。
  • ビジネスEメールの構成・頻出語句を学び、実際に書き、講師によるフィードバックを受ける。
  • ビジネスメールの構成・基本ルール
    ・Opening / Body / Closingの書き方
    ・冒頭敬辞(Hello, Dear, etc)の使い分け
    ・結尾敬辞(Regards, Sincerely)の使い分け
  • ビジネスEメールの定型表現・頻出表現
  • 目的別メールの書き方
    ・問い合わせ・依頼・通知・お知らせ・確認・苦情、など
  • 使用言語:英
  • ライティングの内容は受講生のニーズに合わせ、アレンジします。

レベル2(TOEICテスト 750点〜)

午前

9:15〜10:50 発信力・表現力強化[日→英]上級
11:00〜12:35 ビジネスアウトプット 上級

午後

13:30〜15:05 ビジネスライティング 上級
15:15〜16:50 読解と討議[異文化と国際ビジネス] 上級

(1時限=120分授業)

  • 日米会話学院通訳メソッドを用いた積み重ね式パターンプラクティスからなるオリジナルテキストを用いて徹底的な反復練習を行い、日本語から英語への即時の発信回路を強化する。
  • 学んだ語彙・表現を使い、まとまりのある文章で、論理的かつ簡潔にコミュニケーションを取る練習を行う。
  • 使用言語:英日
  • レベル2で取り上げる通訳トレーニングメソッド
    ・音読 ・オーバーラッピング ・シャドーイング ・頭ごなし訳 ・リテンション
  • さまざまな国際ビジネスの場で必要な、幅広い語彙・表現力を拡充する。
  • ミーティング、プレゼンテーション、ネゴシエーション等を実際に体験し、多国籍のクライアント、ビジネスパートナーと対等に渡り合える英語運用能力を身につける。
  • 英語でビジネスをする際必須である論理思考力を鍛える。
  • 使用言語:英
  • 取り上げるシチュエーション/スキル
    ・Interpersonal communication (socializing, team-building) ・Meeting/teleconference-based communication ・Presentation skills ・Negotiation skills ・Facilitation skillsなど

Eメール・報告書・提案書・議事録等、さまざまなビジネス文章の構成・頻出語句を学び、実際に書き、講師によるフィードバックを受ける。

  • ビジネスレポート/ビジネスプロポーザルの形式:レター・メモ・フォーマル
  • ビジネスレポートの構成:Overview・Background・Project details・Conclusions・Recommendations
  • フォーマルプロポーザルの構成:Cover letter・Title page・Table of Contents・Executive summary・Proposal contents
  • ブレインストーミング(構成を練る)
  • 編集:句読点・不必要な繰り返し・ゴールの設定・パラグラフのつながり・読み手を意識したアプローチ
  • 使用言語:英
  • ライティングの内容は受講生のニーズに合わせ、アレンジします。
  • 異文化理解、国際ビジネス習慣に関する知識、英語表現、語句を学ぶ。
  • 教材の内容に関して要約、討議、プレゼンテーションを行い、異文化間のビジネス交流のために必要な実践的な英語運用力および論理的思考を身につける。
  • 使用言語:英
  • 取り上げるトピック
    ビジネス、経済、環境、社会問題等、日本人ビジネスパーソンが関わりを持つ可能性の高い新しいトピックを選び、取り上げていきます。

※使用言語 「英日」:英語と日本語の両方を使用します。「英」:英語のみ使用します。

※カリキュラムは、教学上の理由により変更されることがあります。

夜間コースのお申し込みはこちらから
学期を選択し、「総合英語」をお選び下さい。
募集要項をみる

法人コースのお問い合わせ先
Eメール:kenshu@nichibei.ac.jp / 電話:03-3353-2957

クラス選択のご参考に

CONTACT

telアイコン03-3359-9621

平日 受付時間 9:00–20:00
土曜 受付時間 9:45–17:30
日曜・祝日の受付は行っておりません。

accessアイコン四ツ谷駅徒歩5分

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-50
最寄り駅:四ツ谷駅 JR中央線・総武線/東京メトロ丸ノ内線・南北線

お問い合せフォーム

メール送信が完了しました。
ページのトップへ戻る