科目案内

コード番号 50577
科目名 グローバルであるための日本人
プログラム名 国際教養講座
受付中
学期 曜日 時間帯 レベル 使用言語 定員
7月期 16:00〜17:40 (100分) 中級2 TOEIC 700点〜 日英 10
回数 授業日程 募集期間 学費
10回 7/13(土)〜9/28(土)(8/31, 9/14休み) 5/13(月)〜6/21(金) 50,000円
授業見学 ※見学が可能ですので、授業日前日までにお電話にてご予約ください。(各授業日先着2名様、開始より授業前半終了時点まで)
授業内容
日本人のグローバル人財育成が求められていますが、そもそも自分の「根っこ=identity」が無い限りGlobalな人財にはなりえません。グローバル舞台において日本人として意外に把握できていない「日本とは?」について改めて理解を深め、グローバルに発信できるスキル向上を目指します。

講座の目的:
1. 日本に関する様々な分野につき英語を通じて検証・理解し、また、英語でのディスカッションを通じ「グローバルである日本人」として世界に向けて英語を「ツール」として発信できる力を習得
2. 日本に関する題材を「英語で」理解する過程で、reading、writing、speaking、listening各スキルの向上を目指す
3. Global舞台の中にある日本の立ち位置を認識し、日本人として何ができるかを考える

取り上げるトピック:
日本の文化・地理・歴史・社会等
第1週 自己紹介・講座内容趣旨・「Global人財の資質とは」
第2週 日本の全体像
第3週 「日本の誇れるところ」(受講者からの英文エッセイの解析・討議・コメント)-1*
第4週 「日本の誇れるところ」(受講者からの英文エッセイの解析・討議・コメント)-2*
第5週 和食文化
第6週 社会生活・習慣
第7週 文化・伝統
第8週 社会制度
第9週 日本人の心
第10週 Wrap-up

*グローバリゼーションに於ける日本及び日本人のあり方についてのエッセイwritingを提出。このエッセイを題材にディスカッションします。

※授業日程が当初予定から変更となっております。

講師:
松崎 浩
慶應義塾大学経済学部卒業、米国ノースウエスタン大学大学院経営学修士課程(Kellogg Graduate School of Management)(MBA)。
一般社団法人 日米協会理事、神奈川大学工学部経営工学科 講師(2010〜)、日本ブルガリア協会会員、モービル石油(株)勤務を経て、米国モービルオイル本社元Executive Coordinator、IIBC元専務理事・事務局長、国立ソフィア総合経済大学大学院(在ブルガリア)Managerial Skills Development Center Project、元Chief Coordinator(JICA 長期専門家)、British School in Tokyo元事務総長、アジア教育友好協会元専務理事。
講演・執筆
「A Thought on Globalized Mind」;米国務省派遣団体、「A Teacher Grant Program」の来日グループ対象
「Japan, a Globalized NationーIs It?」(日本トルコ中央アジア友好協会@イスタンブール)
「ブルガリアの近代化への挑戦と国際コミュニケーション」(拓殖大学・「世界の中の日本」講座)
「グローバル人材と英語コミュニケーション」(月刊人材教育、日本能率協会)
使用教材
不成立
講師

「授業内容」欄をご覧ください。

クラス選択のご参考に

CONTACT

telアイコン03-3359-9621

平日 受付時間 9:00–20:00
土曜 受付時間 9:45–17:30
日曜・祝日の受付は行っておりません。

accessアイコン四ツ谷駅徒歩5分

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-50
最寄り駅:四ツ谷駅 JR中央線・総武線/東京メトロ丸ノ内線・南北線

お問い合せフォーム

メール送信が完了しました。
ページのトップへ戻る