科目案内

コード番号 75615
科目名 発信力・表現力 ビジネス編 上級1
プログラム名 ビジネス英語
問合せ
学期 曜日 時間帯 レベル 使用言語 定員
7月期 19:00〜21:00 (110分) 上級1 TOEIC 800点〜 日英 12
回数 授業日程 募集期間 学費
8回 7/8(月)〜9/9(月)(7/15, 8/12休み) 5/13(月)〜6/21(金) 41,120円

空席状況については
お問合せください

授業見学 ※見学が可能ですので、授業日前日までにお電話にてご予約ください。(各授業日先着2名様、開始より授業前半終了時点まで)
授業内容
→リスニング、スピーキングを強化

日本と世界の経済・ビジネス事情を反映した教材を使用。
「相手の意図を正しく聴き取り(リスニング)、言うべき事を瞬時かつ的確に伝える(スピーキング)」英語力を習得。

特徴
●通訳メソッド
 様々な通訳者養成メソッドを組み合わせて、日→英(英→日)への転換を自動化
●積み重ね式
 学習済みの事項への新しい事項の積み重ねを繰り返し、インプットからアウトプットまでをスムーズにする
●反復練習(パターンプラクティス)
 スポーツや楽器を身につけるのと同じように、反復練習で英語を身体で覚える

各ユニットの進め方
積み重ね式パターンプラクティス(インプットからアウトプットヘ)

 1) Output
   ●タスク(Presentation、Meeting、Negotiation)
   ↓
 2) Input
   ●Shadowing
   ●Overlapping
   ●音読
   ●精読
   ↓
 3) Output
   ●Retention
   ●Repeating
   ↓
 4) Input
   ●頭ごなし訳(英→日)
   ●虫食い音読
   ↓
 5) Output
   ●高速和文英訳
   ●頭ごなし訳(日→英)

取り上げる内容
●場面
 会議、交渉、プレゼン、出張、社内外のコミュニケーション
●トピック
 依頼、提案、賛成・反対、確認、比較、説明(会社概要、ミッション、財務報告)など

4期の受講で教科書を終了します。
使用教材
教材は書籍名、出版社名、ISBNをお確かめの上、大手書店(紀伊國屋書店、丸善など)、オンライン書店(Amazonなど)をご利用の上、ご購入いただきます。入手が困難な場合は窓口にてご購入いただく事も可能です。(一部窓口のみにて販売)
詳細は学院より科目成立後にお送りするお知らせ内の【使用教材】欄をご確認ください。

●CD付 即戦力がつくビジネス英会話 改訂増補版: 基本から応用まで (出版社: DHC、 ISBN: 9784887245495 )
講師

岡村 直人

早稲田大学大学院修士課程修了(国際関係)。獨協大学卒(異文化コミュニケーション)。当学院同時通訳科卒。

Wall Street Journal、ロイター通信や日経新聞英文編集部において翻訳・取材・英文記事作成・編集業務を経て、現在フリーランスの翻訳者・英文ライター。

空席状況については
お問合せください

クラス選択のご参考に

CONTACT

telアイコン03-3359-9621

平日 受付時間 9:00–20:00
土曜 受付時間 9:45–17:30
日曜・祝日の受付は行っておりません。

accessアイコン四ツ谷駅徒歩5分

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-50
最寄り駅:四ツ谷駅 JR中央線・総武線/東京メトロ丸ノ内線・南北線

お問い合せフォーム

メール送信が完了しました。
ページのトップへ戻る