0

講師紹介 Teachers

  1. TOP
  2. 受講生・卒業生の声

経験豊富な講師陣

55名中、学士17名、修士33名、博士5名の講師が担当(2022年11月時点)。 

講師一覧

講師名(ABC順) 経歴
AOTANI, YUKO
青谷 優子

朗読家・バイリンガルフリーアナウンサー・英語コミュニケーション講師・早稲田大学非常勤講師(英語スピーチ&パブリックスピーキング・ナレーション)・神戸学院大学客員教授(メディア・英語朗読・キャリア教育)。
1992~2015 NHK国際放送英語アナウンサーとして英語ニュースのメインアンカーを務める。
NHKラジオ第二、またNHK Radio Japanにて日本文学を海外に英語で紹介するラジオ朗読番組Listening Libraryを企画・演出・制作・出演。
2015年に独立。以降朗読アプローチを用いて英語朗読・プレゼンテーション講座・講演を全国の大学、高校、学会などで展開。同時に社会人、英語教師向けのオンライン英語朗読講座を毎月開催している。この他、朗読リサイタル・国際会議司会・オリンピック通訳&インタビュー・文化庁世界文化遺産PR動画ナレーション・スピーチコンテストジャッジ・企業研修(NHK・南スーダン放送協会SBCC他)など活動は多岐に渡る。音読指導の研究も継続して行っている。
・著書「英語は朗読でうまくなる!」(2017、アルク)、「英語朗読でたのしむ日本文学」(2019、アルク)。
https://yukoaotani.jp/

ARICHI, YURI
有地 ゆり

玉川大学文学部芸術学科卒(演劇学)、イリノイ州エバンストンタウンシップハイスクール留学。

ASAO, FUMIE
浅尾 文恵

千葉大学卒(教育学部にて、英語学、特に音声学、脳と言語の関係を学ぶ)。フランス語、ドイツ語を習得し、東京大学教養学部にて研究生として、古典ギリシャ語、ラテン語を学ぶ。官公庁、公開講座でのフランス語指導を始め、語学学習者が英語、フランス語などを効果的に学習できるように、サイトトランスレーションやシャドーイングを授業に取り入れて指導。

BOGENSCHULTZ, MARK

ウィスコンシン大学マディソン校卒(教育学)。明治大学中野高校講師。

BROWN, JONATHAN

バーミンガム大学大学院修士課程修了(TEFL・TESL)、ロンドン大学卒(比較宗教学)。

COWAP, STUART

ボーンマス大学卒(コミュニケーション・情報システム)。

DECKER, MARY ANN

ハワイ大学大学院修士課程修了(ESL)、ワシントン大学卒(医療技術)。

DEMKO, ANTHONY

ワシントン大学大学院修士課程修了(中国文学)、ミラーズビル大学卒(フランス語)。

FRANCHINI, FELIPE

コロンビア大学大学院修士課程修了(TESOL)、テキサス大学オースチン校卒(経済学、ビジネス)。日本において様々な国立・私立大学や教育機関にて13年以上の教鞭経験を持ち、企業研修も多く担当。

FUJIKURA, HIROMI
藤倉 浩美

津田塾大学卒(英文学)。プログラムコーディネーター。小中高生、大学など教育機関をはじめ、社会人・企業研修等、豊富な指導歴を持つ。難関大学・医学部受験対策、ビジネス英語、資格試験対策など、英語学習方法の指導を含め基礎初級レベルから多くの指導経験を持つ。

FUJIMOTO, RYOTARO
藤本 亮太郎
東京大学教養学部教養学科(地域文化研究科北米コース)中退。
予備校にて大学受験指導を中心に多くの中高生の指導を行う。
GRIFFIN, ANTHONY

カリフォルニア大学大学院リバーサイド校修士課程修了(MBA)、同大学卒(経営学)。コンサルティング会社SAGAコンサルティング代表。

HAMAYA, YUKO
浜家 有文子

テレビ朝日CNN Headline キャスタ、J-WAVE ナビゲーター、NHK英語ビジネスワールド出演など  メディアでの活躍と並行して発音に興味を持ち、独自の指導メソッドを開発。発音指導を通して日本人の英語力向上に貢献することに情熱を傾けている。獨協大学卒(外国語学部英語学科) 

HARDY-CHARTRAND, BENOIT

ケベック大学大学院修士課程修了(国際関係論)、モントリオール大学卒(政治学)。延世大学校で交換留学生として学ぶ(政治学)。テンプル大学兼任教授。東アジア専門家として数多くメディアに露出。

HINO, YUKIE
日野 由紀江

上智大学外国語学部卒(英語)、当学院同時通訳科卒。フリーランス通訳者。

HIRABAYASHI, YUKO
平林 祐子

ロンドン大学大学院バークベック校修士課程修了(TESOL)、東京都立大学大学院博士課程単位取得(社会科学)、国際基督教大学大学院修士課程修了(行政学)、早稲田大学卒(文学部)。CELTA取得。

HÜG, JOE

南カリフォルニア大学大学院教育学博士、コロンビアサザン大学大学院修士課程修了(MBA)、テンプル大学大学院修士課程修了(EMBA)。経営コンサルタントとして活躍中。

HUGHES, MEGAN

ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)卒( 専攻: 日本語・韓国語)。在学中九州大学へ1年間交換留学。ALTとして 日本の公立小学校~高校で教授体験を積んだ後、社会人対象の英語指導に従事。

ICHIMURA, AYAKO
市村 文子

シカゴ大学大学院修士課程修了(人文科学)、成城大学卒(経営)、当学院同時通訳科卒。大手建設会社にて役員秘書、コンサルティング会社にてコンサルタントを経験。

INABA, MARIKO
稲葉 麻里子

シティ大学大学院アート・マネジメントディプロマ課程修了。日本女子大学卒(アメリカ研究)。当学院同時通訳科卒。東京工業大学非常勤講師。

INOUE, NOBUE
井上 信恵

ポーツマス大学大学院修士課程修了(応用言語学・TESOL)、慶應義塾大学卒(人文社会学科)。

ISOMURA, UZUKI
磯村 雨月

東京大学大学院博士課程単位取得、同大学大学院修士課程修了(言語学)、立教大学(英米文学)および東京大学卒(言語学)、当学院同時通訳科卒。フリーランス会議通訳者、NHK放送通訳者。

IVANICK, LORING

オハイオ州立大学大学院修士課程修了(ドイツ語)、同大学院博士課程に学ぶ。ニューヨーク大学卒(ドイツ語、政治学)。

IWASE, MASUMI
岩瀬 ますみ

関西外国語大学卒(英米語学)、ガスタバス・アドルファスカレッジ留学。企業・大学にて豊富な指導歴を持つ。

JONES, KEVIN

エヴァーグリーン州立大学卒(コミュニケーション/メディア)。

KANG, CHIA-WEI

サンノゼ州立大学大学院修士課程修了(TESOL)、カリフォルニア大学バークレー校卒(英語)。

KATSUYAMA, YOKO
勝山 庸子

カリフォルニア大学リバーサイド校大学院博士課程単位取得後退学(社会学部)、テンプル大学日本校卒(人文科学学部)

KIM, REIBI
金 鈴美

サンフランシスコ大学大学院修士課程修了(TESL)、共立女子大学卒(英文学)。当学院同時通訳科卒。

KONNO, YO
金野 洋

ジョージタウン大学大学院スクール・オブ・フォーリンサービス修士課程修了、慶應義塾大学卒(経済)。一般財団法人国際教育振興会代表理事。日米会話学院学院長。シティバンク、JPモルガン等の外資系銀行で培った異文化間コミュニケーションを体験、またスピーチ・ディベートなど上級英語教授により多数の英語の名手を養成。この経験より、グローバルな世界で通用する英語力の実践的教授法はスピーチコミュニケーションにあるとの信念で教壇に立つ。

KOTYKHOV, MIKHAIL

オークランド工科大学大学院修士課程修了(MBA)、クバン州立大学卒(経済学)。

LIM, ROBERT

ハル大学卒(東南アジア地域および言語研究)、Cambridge CELTA。

MARSHALL, CHARLES

ノートルダム大学(現グラスゴー大学)およびジョーダンヒル大学(現ストラスクライド大学)修士課程満期終了(地域教育)(スコットランド)。ケント大学にてTEFL取得。長年にわたり英語教育に教授・運営の両面で携わる傍ら、日・英語学力を駆使してグローバル企業のプロモーションに貢献。また通訳・翻訳業を営む。日本語、中国語、フランス語、ドイツ語に堪能。

MASCHIO, CHRISTOPHER

神田外語大学大学院修士課程修了(TESOL)、ディーキン大学卒(商学・芸術)。

MIYAZAKI, MASATO
宮崎 成人

1984年東京大学法学部卒業、1988年英オックスフォード大学にて国際関係修士号(M. Phil)取得。

1984年大蔵省(現・財務省)入省。主計官、国際機構課長、副財務官などを歴任。欧州復興開発銀行(EBRD)日本理事室、金融安定化フォーラム(FSF)事務局での勤務を経て、2008年~2016年国際通貨基金(IMF)アジア太平洋局および戦略・政策・審査局審議役、2017年~2021年世界銀行駐日特別代表。ロンドン、バーゼル、ワシントンなどで通算17年間海外勤務。2016年より東京大学大学院(総合文化研究科)客員教授。現在、三井住友信託銀行顧問。

著書に「教養としての金融危機」講談社現代新書2022

MURAMATSU, KENTARO
村松 徤太郎

上智大学卒(外国語学部英語学科)。様々な教育機関で留学準備、試験対策講座を中心に指導。

NAKAMURA, YUKO
中村 優子

立教大学大学院異文化コミュニケーション研究博士。コピーライター、PRスペシャリストとしての前職を活かし、異文化理解も含めた英語教育を実施。

NISHIOKA, NOBUKO
西岡 伸子

津田塾大学卒(英文学)。

NOGUCHI, YUKIKO
野口 由紀子

ハーバード大学大学院修士課程修了(国際教育)、タフツ大学フレッチャースクール法律外交大学院修士課程修了(国際関係学)、神戸女学院大学卒(英文学)、元海外技術者研修協会英語通訳者。フリーランス会議通訳者。

OI, TAKASHI
大井 孝

パリ第2大学国家博士(政治学)(仏政府給費生)、早稲田大学院博士課程修了(政治学)、コロンビア大学大学院修士課程修了(政治学)(フルブライト給費生)、早稲田大学卒(政治経済学部)。元米国務省言語サービス課嘱託通訳、英仏語会議通訳、東京学芸大学名誉教授。早稲田大学、上智大学、津田塾大学、明治学院などで元非常勤講師。米国NY州Elmira College元理事、同大学名誉人文学博士。一般社団法人日米協会理事、元フルブライト給費留学生選考委員、現仏政府給費留学生選考委員、公益財団日仏会館諮問委員。公益財団大学セミナーハウス評議員、元国際教育振興会理事長・日米会話学院学院長、現同顧問。
これまで通訳を務めた著名人は、ガルブレイス、ブレジンスキ、ウオルト・ロストウ、ハンス・モーゲンソ―、アラン・ドロン、レイモン・バール仏首相など。主著『欧州の国際関係 1919-1946 フランス外交の視角から』(たちばな出版)、英仏書共訳、D. リースマン『個人主義の再検討」(下)』、C. ジュリアン『アメリカとは何か』、F. ゴルキン『トロッキーの暗殺』、J. ガルブレイス他 『限りなき危機』、論文「世界化と外交」他。刊行準備中、M.フロケ『悲しきアメリカ』土屋元との共訳。『米国史入門』斉藤洋果との共著。

OKAMOTO, KEIKO
岡本 恵子

津田塾大学卒(英文学)。フリーランス翻訳家。

OKAMURA, NAOTO
岡村 直人

早稲田大学大学院修士課程修了(国際関係)。獨協大学卒(異文化間コミュニケーション)。当学院同時通訳科卒。東京と香港で通訳・翻訳をした後、東京大学やWall Street Journal、ロイター通信、日経英文編集部において翻訳・取材・英文記事執筆・編集を経験。現在フリーランスの日英翻訳者、英文記者・英文編集者、元米テンプル大学日本校非常勤翻訳講師。

OKANO, MAKOTO
岡野 誠

東京外国語大学卒(ヒンディー語)、中国語はネイティブレベル。多くのソフトウェア企業でのIT技術者としての勤務経験を活かし、現在テクニカルセミナーインストラクターとして活躍中。ISTQBテスト技術者資格取得。

OKI, SHINTARO
沖 眞太郎

獨協大学外国語学部卒(英語学科)。当学院同時通訳科修了。

OOKAWA, YUKIHIRO
大川 之洋

東京外国語大学外国語学部卒(ドイツ語)。日本テレビ放送網株式会社 報道局にて勤務。国際部記者、ベルリン支局長、カイロ支局長を歴任。イスラエルのネタニヤフ首相(当時)、ペレス元大統領(当時)に英語にて単独インタビュー実施。

OOSHIMA, MARIKO
大島 万里子

コロンビア大学大学院修士課程修了(TESOL)、津田塾大学卒(国際関係)。英語教育機関にて通訳者養成コース担当、フリーランス通訳者。

PALOVICK, DUSTIN

ジョージア大学卒(政治学)。CELTA取得。

PIETZ, JOHN

サンフランシスコ州立大学卒(米国史)。法人研修担当講師。

RITTER, ERIC

コロンビア大学大学院修士課程修了(国際情勢)。ニューヨーク州立大学卒(経済学)。

RYPCINSKI, WILLIAM
サンフランシスコ州立大学卒 (MBA)、ペンシルバニア州立インディアナ大学卒(マーケティング)
SAKATA, HIROKO
坂田 浩子

聖心女子大学卒(英語英文学)、当学院同時通訳科卒。フリーランス会議通訳者。

SATO, AKIHIRO
佐藤 昭弘

コロンビア大学ジャーナリズム大学院修士課程修了、青山学院大学卒(英米文学)。日本では大学卒業後、当時のThe Asahi Evening News、AP通信に記者として勤務。アメリカではワシントン・ポスト外信部デスクに2年、UPI通信ニュージャージー州担当記者として5年間勤め、1979年、経済誌ウォール・ストリート・ジャーナルなどを発行するダウ・ジョーンズ社にニューヨーク本社記者として入社。ダウ・ジョーンズニューズワイヤーの東京支局長として10年ぶりに帰国。以来、地域内の14の支局を統括するアジア・太平洋地域総局長、ダウジョーンズ・ジャパン社長として20年余りを過ごす。2002年より「NHKワールド」英語ニュース番組のライター、リライターや英語ライティング、日英翻訳の講師を勤める。2003年より現「ラジオビジネス英語」テキストに連載のThe Writers’ Workshopを執筆している。著書:『自然な英語が書ける!上級を目指すライティング・トレーニング』(NHK出版、2022年)。

SHARP, CONAN

ポートランド州立大学卒(経済学)。

SUENAGA, YUKIKO
末永 由喜子

聖心女子大学卒(文学部教育学科)。米国ジョージア州デカルブカレッジ留学。

SUGITA, SATOSHI
杉田 敏

オハイオ州立大学大学院修士課程修了(ジャーナリズム)、青山学院大学卒(経済学)。NHKラジオ「実践ビジネス英語」講師、昭和女子大学客員教授。
「シンシナティ・ポスト」経済記者から、米大手PRコンサルティング会社バーソン・マーステラのニューヨーク本社に入社。クライアントの日本ゼネラルエレクトリック(GE)に取締役副社長として移籍。再びバーソン・マーステラ(ジャパン)に戻り、代表取締役社長、電通バーソン・マーステラ取締役執行副社長を歴任。その後、プラップジャパン代表取締役社長、北京普楽普公共関係顧問有限公司(プラップチャイナ)董事長を歴任。上智大学非常勤講師、大阪大学「国際交流に関する諮問委員会」委員などを歴任。
「実践ビジネス英語―ニューヨークシリーズ ベストセレクション」(NHK出版)、「人を動かす! 話す技術」(PHP新書)、「成長したければ自分より頭のいい人とつきあいなさい」(講談社)などコミュニケーション関連の著書多数。

SUMI, SHIGEKI
角 茂樹

1977年一橋大学商学部卒業後、外務省入省、オックスフォード大学卒業。

外務省国連PKO室長、在ウィーン国際機関日本政府代表部大使、国際連合日本政府代表大使、駐バーレーン日本国特命全権大使を歴任。2014年9月から2019年1月まで駐ウクライナ日本国特命全権大使。

退官後、玉川大学客員教授、岩手大学客員教授、上智大学院客員講師(平和構築論)、川村学園女子大学

特任教授(国際関係論)。ロシアのウクライナ侵略に際して、各種講演会、TVのコメンテーターを務める。

「平和協力入門」有斐閣選書、「1990年代初めの国連と日本」国連ジャーナル、「ウクライナのG7」霞関会報(2017年2月号)、「ウクライナ侵攻とロシア正教会」河出夢新書等、著書多数。

SUZUKI, SHIGERU
鈴木 滋

カリフォルニア州立サンホセ大学大学院修士課程修了(TESOL)、亜細亜大学卒(経営学)。

TATEISHI, AKIRA
立石 照

ニュースクール大学(ジャズ&コンテンポラリー・ミュージック科)卒、慶応義塾大学(政治学)卒。

政府機関で国際広報、ODA事業に従事する一方、ニューヨーク、カリブ海客船で演奏するなど音楽活動も継続。

ビジネス英語、試験対策など幅広く担当。

TSUCHIYA, HAJIME
土屋 元

パリ第10大学大学院DEA課程修了(経済・組織・社会)、東京都立大学大学院修士課程修了(経済学)、京都大学卒(経済学部)。関東学院大学講師、仏検1級(栄誉賞受賞)、DALF。

TSUSHIMA, REIKO
津島 玲子

サンフランシスコ州立大学大学院修士課程修了(TESOL)、津田塾大学卒(国際関係学)。

UCHIDA, ERI
内田 絵梨

シドニー大学大学院修士課程修了(現代美術)、慶應義塾大学卒(政治学)。英語教育機関にて英語コース担当。

UENO, MIHO
上野 美保

慶應義塾大学法学部卒(政治学)、日本女子大学卒(英文学)、当学院同時通訳科卒。フリーランス会議通訳者。

WESSELS, CJ

南アフリカ大学卒(法学)。弁護士資格取得後、検察官として活躍。CELTA取得。専門を活かし英語教育に情熱を傾ける。

YAMAGUCHI, MASAKO
山口 正子

国際基督教大学大学院修士課程修了(英語教育研究)、同大学卒(語学科コミュニケーション)。

YAMANOUCHI, ETSUKO
山之内 悦子

ブリティッシュ・コロンビア大学大学院修士課程修了(教育社会学)、慶応義塾大学卒(英米文学)。元サイモン・フレーザー大学生涯教育学部通訳者養成講座主任講師、フリーランス通訳・翻訳者。著書「あきらめない映画」。

YOSHINO, MAKIKO
吉野 舞起子

コロンビア大学ティーチャーズカレッジ大学院教育学博士。早稲田大学講師、コロンビア大学ティーチャーズカレッジ大学院エルベンウッド研究所研究員。