英語教員研修

小学校教員、中学・高校の英語教員、英語教員志望の大学生、英語教育に関心のある一般社会人などを対象に英語教育方法研究セミナーを実施します。

春季:3月21日(木)~4月3日(水)
夏季:7月下旬~8月中旬(予定)

概要

主催 一般財団法人 国際教育振興会
協力 日米会話学院
会場 日米会話学院校舎

※ご受講の皆様に「修了証明書」を、最終受講講座終了後にお渡しいたします。

※募集定員を超えてお申込を頂いたセッションに関しましては、講師とスケジュールを調整した上追加セッションを実施する場合があります。

過去実施例  第23回 夏季セミナー

ご参加された方の声(2018年夏)

ご参加の方々の声を一部ご紹介いたします。

2018年夏 Cargos講師クラス ご受講

  • 「パラグラフとは何か」から始まり、何をどのように評価すべきかまで全て網羅されており、たった1日でwriting指導のプロセスが経験的に分かるレクチャーだった。また、講師の熱意や準備の度合いが伝わってきて、刺激をもらえる講座でした。
  • 理論(説明)と実践のバランスがよかった。 ワークシート(ブレインストーミング、Revising check list、Editing check listなど)をそのまま授業で活用させていただきます。
  • 子供達がどう理解して、練習を重ね、エッセイを書けるようになるか?がわかりやすかった。今までトライしてこなかったので、自分自身の勉強がより必要だと思いました。今後もっと子供達に大切な勉強です。
  • 具体的な例を分かり易く教えてくださいました。とても楽しい授業でした。そして、すぐに実践できるものばかりでした。Kelly先生は前回も講座を受けましたが、本当にすばらしい授業でした。先生の教え方からいろいろ学ばせてもらいました。
  • 自分の授業でもニュースなどのauthenticな教材を取り入れたいと思って試行錯誤していました。今回自分が生徒の立場になって体験することによってどのような手順で指導すれば効果的かよくわかりました。また、先生が聞き取りやすい英語で説明して下さったので、自分も生徒に対してこのように教えたいと思いました。充実した時間をありがとうございました。
  • よく準備されていて、よく練られたセミナーでした。News articleを日本の中高の現場でどのように活用できるかが現実的に考えられる有意義なlectureでした。特に、newsを作るのが面白かったです。

2018年夏 和泉講師クラス ご受講

  • すべてのタスク(ラウンド)が生徒に考えさせるものだったのがすごく良いと思います。生徒の定着にもつながるし、アウトプット活動も行いやすくなると思いました。
  • まず一番最初の段階で、一つ一つの単語や文が理解できてもcontextがわからなければ何について書かれているのか全く分からないのだということを体験として実感し、衝撃を受けました。特に習った文法事項を使ってなりきって和訳させる(あるいは英訳させる)とき、「誰が」「誰に」対して話すのかを明らかにしてやらせるのは、面白く、文法がより定着すると思いました。たくさんのアイディアを提示していただき、実際の授業で活用していきたいと思いました。先生自身が「読むことを楽しむ」のが大事ということをいつも覚えておきたいと思います。
  • 先生の英語がとても分かり易かったのと、パワーポイントの提示の仕方がすごく参考になりました。また、たくさんの準備が生徒の理解の助けになるよう、工夫して、楽しく教材研究をしていくことが大切だと感じました。

2018年夏 岡本講師クラス ご受講

  • 大変分かり易く、特に受講者による発表など負荷のある内容を取り入れていただき、自身のスキルアップ、授業への還元にもつながりました。また、岡本先生ご自身が計画性をもち、プロフェッショナルな授業を心がけていらっしゃるのがわかり、感銘を受けました。最後にも、受講者一人ひとり質問に応えようとする姿、本当に素敵なお人柄です。
  • とても実践的で分かり易く、体験しながら参加させて頂きました。どうもありがとうございました。通訳メソッドを生徒のレベルに合わせて導入してみようと思います。自分自身の勉強のためにも、通訳メソッドを使って、もっと上達していきたいと思いました。
  • 自身の音声を聞くことで練習すべき点が良く認識できました。ICレコーダーが気軽に活用できることも体験できて有益でした。音声を用いた様々な訓練ができることも分かり、勉強になりました。
 

2018年夏 柴原講師クラス ご受講

  • 単なる教授方法の提案だけでなく教授者の哲学などもふまえたご指導で大変納得がいくものだった。またシンプルな方法にもかかわらず、非常に効果的なものもあり新鮮な驚きが多くあった。非常に教員向けに有益なクラスだった。また、受講してみたい。時間があっという間に過ぎた。
  • 普段指導しないアルファベット・数字の発音を見直すことができた。2020年入試に向けて、4技能(特にW.L.音読)を意識した授業案をいただく事が出来た。今後の授業に生かしていきたいと思いました。W指導を見て、生徒の指導を行うにはまずは自分の英語を常に磨くことが大切であると感じました。
  • 英語の難しさ、奥深さを味わうことができて大変有意義でした。英作文のセクションで和文を噛みくだき、文脈に応じた表現にしたうえで英語にするトレーニングをしたことで、母語の重要性を再確認できたことも有益でした。

2018年夏 手島講師クラス ご受講

  • 今まで生徒の努力任せにしていたこと(文字指導)も、これだけ丁寧に段階を踏んで指導できるのだということが分かり、大変勉強になりました。このような丁寧な姿勢は文字や音の指導にとどまらず、あらゆる場面で大切にしなくてはならないと、教師としての自分を反省しました。
  • 目からうろこばかりで授業に活かせそうです。データベース(単語集)の小テストを授業で実施しています。その際、生徒の多くは自己流の読み方(ローマ字読み?)で単語を覚えていました。どうにかならないものか、と考えていたところです。今日、先生に教えて頂いた指導法を新学期に早速活用させて頂きたいと思います。
  • 小学校教員です。中・高生でもこんなに丁寧に指導なさっているのだなあと感じました。フォニックスは自分の役に立てたいと思いますが、前半の文字指導については、こんなふうにステップをふんで丁寧にゆっくり繰り返して教えてあげたいな、と思いました。

2018年夏 Hug講師クラス ご受講

  • とても楽しく受講させていただきました。中1年から高3年まで、あらゆる学年に応用可能なアクティビティです。あとは自分の英語運用能力を向上させて、実際に使えるようになりたいと願っています。
  • ディベートの実践が大変面白かったです。思ったよりもlogicalに話すのは本当にむずかしいことがわかりました。生徒はもっともっと大変であると思いました。授業で実践するときの準備の流れが今日一日のmethodで少しわかりました。
  • Thank you for introducing a variety of activities I can use in class. I am also grateful to learn literal thinking, critical thinking, which I have heard about in books but not yet known well. I enjoyed your lesson! Thank you!

2018年夏 荒井講師クラス ご受講

  • 現在中1の英語を担当しており、「単語を覚える」ということで生徒が苦戦しております。スペルを覚える腕、「ひたすら書いて、声に出して書いて」というアドバイスでなく、phonicsをしっかり教えて、マスターさせたいとずっと思っております。今日教えて頂いた方法を用いて、夏休み明けから少しずつ授業で伝えられたらと思います。
  • フォニックスについて、学習者としても指導者としても学んだことがなく、今日多くのことを学ぶことができました。説明だけでなく、発音もとても分かり易かったです。授業でも実践したいと思います。
  • フォニックスは初めてでしたが、ルールはもちろん、関連して音素、音節や調音など音声学の基本全般を学ぶことができ、たいへん興味深く勉強させていただくことができました。文学についても「アルファベットはラテン語起源なので英語の全ての音は表わせない」など英語のスペリングの変化にも関心を持たせて頂きました。
  • 絵本という媒体を使ってどのように生徒の心をゆすぶっていくのか、言語を学ぶことには心を動かさなければならないということにもつながると思いました。
  • 本日はありがとうございました。午前・午後と参加させていただき、英語の「音」を学ぶこと、また言葉は単に単語の羅列ではなく、そこにのせられた思い、「人の言葉」なのだと感じました。英語教育に含まれるものは本当に様々、沢山あるのだと気づかされた一日でした。中1を教えているので、絵本を活用したいと思います。
  • プロソディーにとどまらず絵本を通して(読み取りまで)されていること、とても感動しました。小学生は国語でスイミーをやりますが年齢に応じた感じ方があるのだなと思いました。プロソディーはとても勉強になりました。

春季セミナー: スケジュールと科目案内

各セッションは質疑応答の時間を含みます。また、セッション内で10分程度の休憩を取ります。

科目名をクリックすると科目案内をみることができます。

科目名 日程 授業時間 定員 受講料 コード番号
セッション1 中高生対象Listening & Speaking指導の実践
~海外ニュースを使って~
3/21(木) 9:30~12:40(180分) 26 5,550円 57001
セッション2 内容言語統合型学習
(Content and Language Integrated Learning):
高校の教科書を使ったソフトCLILの授業方法
3/21(木) 13:40~16:20(150分) 26 4,620円 57002
セッション3
【満席】
英語プロフェッショナルのための
通訳メソッドトレーニング活用術 入門編
3/24(日) 9:30~12:40(180分) 14 5,550円 57003
セッション4
【満席】
英語プロフェッショナルのための
通訳メソッドトレーニング活用術 発展編
3/24(日) 13:40~16:50(180分) 14 5,550円 57004
セッション5 英語学習バラエティパック
~インプットからアウトプットまで~
3/26(火) 10:00~16:50(330分)
(昼休12:40~13:40)
26 10,170円 57005
セッション6 これからの英語の文字指導
~英語嫌いを作らない!生徒が書ける・読める!実践的指導法~
3/27(水) 10:00~12:40(150分) 26 4,620円 57006
セッション7 フォニックス指導の実践 3/27(水) 13:40~16:50(180分) 26 5,550円 57007
セッション8 ライティング指導法
~From Paragraph to Essay~
3/28(木) 9:30~16:50(360分)
(昼休12:40~13:40)
26 11,100円 57008
セッション9 プロソディーを中心とした音読指導の実践
~絵本を使って~
3/29(金) 9:30~12:40(180分) 26 5,550円 57009
セッション10 特別講演
わたしの先生
~杉田敏に英語を教えた4人の先生~
※会場:新宿区立新宿歴史博物館
3/29(金) 14:00~16:30(150分) 90 3,000円 57010
セッション11 発話力トレーニング 入門編 3/30(土) 10:00~12:40(150分) 26 4,620円 57011
セッション12 発話力トレーニング 発展編 3/30(土) 13:40~16:50(180分) 26 5,550円 57012
セッション13 定年後の通訳者が考える「使える英語」を身につけるヒント
~ビジネスの現場から見た学校英語へのフィードバック~
3/31(日) 10:00~12:40(150分) 26 4,620円 57013
セッション14 内容言語統合型学習
(Content and Language Integrated Learning):
高校の教科書を使ったソフトCLILの授業方法
3/31(日) 13:40~16:20(150分) 26 4,620円 57014
セッション15 英語プロフェッショナルのための
通訳メソッドトレーニング活用術 入門編
4/3(水) 9:30~12:40(180分) 14 5,550円 57015
セッション16 英語プロフェッショナルのための
通訳メソッドトレーニング活用術 発展編
4/3(水) 13:40~16:50(180分) 14 5,550円 57016

※ セミナーの開始時間がセッションごとに異なりますので、ご注意ください。

※ 各セッションは質疑応答の時間を含みます。また、セッション内で10分程度の休憩を取ります。

※ セッション3、4、15、16「英語プロフェッショナルのための通訳メソッドトレーニング(入門編・発展編)」は、LL教室使用のため、定員を14名とさせていただきます。

※ セッション7、9 「フォニックス指導の実践」「プロソディーを中心とした音読指導の実践 ~絵本を使って~」は連動しています。1科目のみのご受講も可能ですが、合わせてのご受講をお奨めします。

※ セッション10「わたしの先生 ~杉田敏に英語を教えた4人の先生~」は、会場が変更となりますのでご注意ください。

※ セッション11、12 「発話力トレーニング 入門編・発展編」は連動しています。1科目のみのご受講も可能ですが、合わせてのご受講をお奨めします。

※ セッション2、14「内容言語統合型学習(Content and Language Integrated Learning):高校の教科書を使ったソフトCLILの授業方法」は同内容につき、併行受講不可となります。

※ 学費は消費税込みの金額です。

講師

講師名(ABC順) 経歴
ARAI, KEIKO
荒井 惠子
マンハッタンビル大学大学院修士課程修了(TESOL)、東京外国語大学卒(アラビア語)。
武蔵野大学講師。東京純心中学高等学校講師。日米会話学院講師。
著書:『英語で楽しむ日本昔ばなし』(IBCパブリッシング株式会社、共著)、『英語で楽しむ世界名作童話』(IBCパブリッシング株式会社、共著)、『英語で楽しむプリンセス・ストーリー』(IBCパブリッシング株式会社、共著)、『英語で読むオペラ座の怪人The Phantom of the Opera』(IBCパブリッシング株式会社、共著)
CARGOS, KELLY 日米会話学院講師。オックスフォード大学大学院在学中(応用言語学)、マカレスター大学卒(日本語・心理学)、早稲田大学国際教養学部留学。日米学生会議参加。
HÜG, JOE 日米会話学院講師。コロンビアサザン大学大学院修士課程修了(MBA)、テンプル大学大学院修士課程修了(EMBA)、ジョンズ・ホプキンズ大学大学院博士課程在学中(教育学)。経営コンサルタントとして、活躍中。
IZUMI, SHINICHI
和泉 伸一
上智大学外国語学部英語学科 学科長、言語学大学院 教授。
ジョージタウン大学博士課程修了。言語学博士。南イリノイ大学東アジア言語文化学科日本語講師、 ジョージタウン大学言語学学科講師、ハワイ大学マノア校客員研究員、オークランド大学客員研究員を経て現職。専門は第二言語習得研究と英語教育。
著書には以下のものなどがある。
『第2言語習得と母語習得から「言葉の学び」を考える~より良い英語学習と英語教育へのヒント~』(2016年、アルク)
『フォーカス・オン・フォームとCLILの英語授業』(2016年、アルク)
『「フォーカス・オン・フォーム」を取り入れた新しい英語教育』(2009年、大修館)
『CLIL(内容言語統合型学習):上智大学外国語教育の新たなる挑戦—第1巻 原理と方法、第2巻実践と応用、第3巻 授業と教材』(共著、2011年、2012年、2016年、上智大学出版)
その他に、中学校用英語検定教科書『New Horizon: English Course 1, 2, 3』(東京書籍)編集委員、Language Teaching Research, Studies in Second Language Acquisition, The Journal of Asia TEFLなどの編集(試問)委員も務める。
OKAMOTO, KEIKO
岡本 恵子
日米会話学院講師。津田塾大学卒(英文学)、フリーランス翻訳者。
SHIBAHARA, TOMOYUKI
柴原 智幸
神田外国語大学専任講師。同時通訳者。
上智大学外国語学部英語学科卒業。NHK放送通訳者。英バース大学大学院通訳・翻訳コース終了。
1998年から2002年までBBC日本語部で放送通訳者として勤務。帰国後、NHK放送通訳や「ディスカバリーチャンネル」などでの吹替え用映像翻訳、通訳養成学校での指導を行う。2011年4月より2017年3月までNHKラジオ講座「攻略!英語リスニング」講師。
SUGITA, SATOSHI
杉田 敏
NHKラジオ「実践ビジネス英語」講師、昭和女子大学客員教授。
東京・神田生まれ。青山学院大学経済学部卒業後、英字新聞「朝日イブニングニュース」の記者となる。オハイオ州立大学に留学し、修士号(ジャーナリズム)を取得。「シンシナティ・ポスト」経済記者から、米大手PRコンサルティング会社バーソン・マーステラのニューヨーク本社に入社。クライアントの日本ゼネラルエレクトリック(GE)に取締役副社長として移籍。再びバーソン・マーステラ(ジャパン)に戻り、代表取締役社長、電通バーソン・マーステラ取締役執行副社長を歴任。その後、プラップジャパン代表取締役社長、北京普楽普公共関係顧問有限公司(プラップチャイナ)董事長を歴任。
上智大学非常勤講師、JETROビジネス・コミュニケーション委員会委員、大阪大学「国際交流に関する諮問委員会」委員などを歴任。著書に「実践ビジネス英語―ニューヨークシリーズベストセレクション」(NHK出版)、「人を動かす! 話す技術」(PHP新書)、「成長したければ自分より頭のいい人とつきあいなさい」(講談社)などコミュニケーション関連の著書多数。
TASHIRO, SHINICHIRO
田代 真一郎
1950年生まれ。名古屋工業大学生産機械工学科修士課程修了。日立造船と三菱自動車工業で定年まで設計・開発業務に従事。50歳からの数年間、海外自動車メーカーとの乗用車共同開発や各種協業プロジェクトに参画。このときの経験から、グローバル化の必要性と、そのための英語コミュニケーション力の重要性を痛感し、55歳で通訳学校に入り本格的に英語の勉強を始める。現在はフリーランス通訳者・講師・ライター。定年後の通訳稼働日数は千日を超える。英検1級、TOEIC990点。
著書:「英語が話せない、海外居住経験なしのエンジニア」だった私が、定年後に同時通訳者になれた理由(ディスカヴァー・トゥエンティーワン)
TESHIMA, MAKOTO
手島 良
武蔵高等学校中学校教諭、日本女子大学非常勤講師、一般財団法人語学教育研究所理事。英国レディング大学修士課程修了(応用言語学)、東京外国語大学英米語学科卒。ロンドン大学音声学科客員研究員(2010年度)、NHKラジオ『新基礎英語3』講師(2002~2004年度)。
著書:『英語の発音・ルールブック』(NHK出版)、『通じる英語の発音ドリル』(研究社)、など

募集要項

お申し込み

お申し込み↓

【春季】受付期間

2019年2月4日(月)~3月16日(土)
定員に余裕のあるセッションは募集期間終了後も各セッション開講日までお申し込みいただけます。

申込順の受け付けで、定員に達し次第、締め切ります。申込書に必要事項をご記入の上、以下のいずれかの方法でお申し込みください。


Eメール: info@nichibei.ac.jp

Eメール本文に下記の項目と件名に「受講申し込みの件」とご記入ください。
※学院からの受領確認メールが3日過ぎても届かない場合は、電話(03-3359-9621)で当学院までご連絡ください。

○ 氏名(フリガナ) ○ 性別 ○ 郵便番号・住所 ○ 電話番号 ○ ご希望のプログラム(またはコース・科目) のコード番号および科目名 ○勤務先/在学校名 ○ TOEIC®テスト/TOEFLテスト/英検®などのスコア/級

学費のお支払いが会社または団体の場合は以下をご記入ください。
○ 会社/団体名 ○ 担当部署 ○ ご担当者 ○ 電話番号 ○ 郵便番号・住所 ○ ご請求事項(1. 学費のみ 2. 学費+教材費)

FAX: 03-3353-8908

送信後、電話(03-3359-9621)で当振興会/日米会話学院「英語教育方法研究セミナー」係 坂口、藤倉までご連絡ください。

当学院窓口へご提出:地図をみる

平日 9:00〜20:00 / 土曜 9:45〜17:30

郵送:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-50 日米会話学院 宛

パンフレットの郵送を希望される方は、資料請求ページより「英語教員研修」を選択の上、各フォームに必要事項を入力してください。


お支払い方法

お支払い方法↓

●受講料納入
受講料合計額を、お申し込み後5営業日以内に、以下までご納入ください。振込手数料は、申込者負担とさせていただきます。

振込先:三井住友銀行 麹町支店
口座名:一般財団法人国際教育振興会
口座番号:普通預金 2618244

受講撤回時の取り扱い

1. 開講日の前日までの受講撤回
書面による申し出にて学費の全額を返却します。但し、返金手数料(1,000円)を差し引きます。
2. 学費の返却方法
原則、銀行振込にて返却します(当該書面/書類には振込先の銀行口座の番号等をご記載ください)。


開講

開講

開講日に1Fに使用教室表を掲示いたしますので、ご確認の上教室に直接お入りください。


受講申込書をダウンロードする

この募集要項は「第24回英語教育方法研究セミナー」にのみ適用されます。 一般財団法人国際教育振興会 日米会話学院の他のプログラムの募集要項とは異なりますのでご注意ください。

クラス選択のご参考に

CONTACT

telアイコン03-3359-9621

平日 受付時間 9:00–20:00
土曜 受付時間 9:45–17:30
日曜・祝日の受付は行っておりません。

accessアイコン四ツ谷駅徒歩5分

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-50
最寄り駅:四ツ谷駅 JR中央線・総武線/東京メトロ丸ノ内線・南北線

お問い合せフォーム

メール送信が完了しました。
ページのトップへ戻る